此岸ヲ夢想シ彼岸ヲ憂ヒ
blog / software / link / the page / bbs / information

The Page とは,ネットワークの海で発見された不思議な書物のことであり,その正体を見極めたものはまだいない.

その中には膨大な数の詩が収められている.それぞれの詩は「予言」だという説もある一方で,この世の理(ことわり)や真理を示しているという説もある.しかし,その内容は非常に難解であり,そのため,The Pege がどのようなものであるのかは,まだ明らかにはされていない.

下記は The Page の一節である.この書物に収録されている詩は極めて多数である.そのため,ここでは無作為に詩を一篇ずつを紹介しようと思う.

もしも別の詩を読みたければ,リロードすればよい.


井戸から混乱の中耳炎が輝いた.
その結果,その建物の向こうで寓話が記憶の知人を絞殺した昔,
この世界に対して羅刹を振り上げる脆い罪が目を圧縮した.
井戸へと遅い罪の情熱は罪を求めず.

  − The Page 第 1 巻 第 889146721 節より

URL -> http://www.beyond-boundaries.info/cgi-bin/thepage1/thepage1.cgi?889146721